雨男の帰還報告

バイクやその他を報告するブログ

走り納めツー

お仕事の規定により最低半年はバイクに乗れないので走り納めに行ってきました

 

行くのは淡路島、実に2年ぶりで近いが故にいつでも行けると中々行かなかったが、最後に丁度良いのと天気予報が快晴だったので淡路島に決定

 

8時に出発が8時に起床といつも通りの事をやらかして、9時に出発

 

渋滞に巻き込まれれつつ、13時に淡路入り

f:id:xyz_007:20190325140106j:image

 

道の駅 あわじにて10分待った淡路牛バーガー

味は...うん...普通ですね

f:id:xyz_007:20190325140153j:image

いい景色
f:id:xyz_007:20190325140147j:image

 

国道28号を一気に南下し、南端辺りでパシャパシャ

f:id:xyz_007:20190325140535j:image
f:id:xyz_007:20190325140540j:image

 

そして道の駅 うずしお

バーガー1個では足りないので、生シラス丼どーーん!

f:id:xyz_007:20190325140736j:image

生サワラ丼が売り切れだつたからシラスにしたけど、正解でしたね...

f:id:xyz_007:20190325141411j:image

 

玉ねぎソフトなるものを発見したので頼んでみたけど

f:id:xyz_007:20190325141512j:image

どうみても、ウン...

あ、けど味はしっかりと玉ねぎの味がしている。うんこだけど

 

f:id:xyz_007:20190325141635j:image

結構凝ってて草ァ↑

 

後は海沿い走って帰宅いたしましたf:id:xyz_007:20190325141817j:image

 

これにて学生生活と共に歩んできたバイクとも一旦終わり!閉廷!

 

北海道シリーズは下書きは少しづつ溜めてるので年内にはぁ...完結させたいと...思いまぁす...

 

 

ゾンビランドサガ聖地巡礼ツーリング

遠くても聖地巡礼に行きたい!いいえ遠くても聖地巡礼には行ける!


それは時間?それともお金?


過酷な距離を乗り越えて


ガソリン尽きても突き進む!


それが私たちのサガだから!

 

ということで

聖地巡礼じゃーーーーい!!

 

なので早速、佐賀にゴーゴーゴー!!

 

大阪南港                                

f:id:xyz_007:20190309222402j:image

2年ぶりにお世話になる名門大洋フェリー

 

名門大洋フェリーでは、ツーリスト2等洋室で750㏄以上のバイクと一緒に乗船なら14000円程掛かっちゃう所をライダー限定のネット割が存在し、同じ条件で最安8000円からになるというお得なプランが存在するので関西圏にお住まいで九州に行こうかと考えてる人には是非おすすめしたい。なお、適用期間があるのでご注意

九州一周したのももう2年前なのか(しんみり)

 

 

門司港                                 

おはヨーロレイヒ〜〜

本日は雨のち曇り。午前さえ乗り切れば午後からは曇りという最高のお天気。

 

とりあえず折角九州に来たので、先に角島へ行ってから佐賀入りするルート。

現在時刻が朝の6時、下道レーシングするのでこのルートでの所要時間は約5時間20分。少し多めに見繕っても6時間。雨も雨雲レーダーを見る限り土砂降りみたいな雨では無さそうなので遅くとも13時くらいには佐賀入り出来るなと!と出発

 

f:id:xyz_007:20190309225737p:image

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

土砂降りじゃんかい!!そんなに降らないと書いてあったろじゃろがい!! 

 

 

何だかんだあって佐賀入りする頃には14時を経過。昼ご飯は上陸前から考えてたコ↑コ↓

f:id:xyz_007:20190309231721j:image

f:id:xyz_007:20190309232650p:image

第5話のアイキャッチに登場した牧のうどん

牧のうどんでは麺の硬さを選べるとのこと。ラーメンみたいだなぁ

f:id:xyz_007:20190309231716j:image

とりあえず普通で頼んだが、それでも麺の食感がもちもち。普通でこれなら柔わらかめは一体どれだけの食感なのだろうか。そしてビックリしたのが追い出汁が付いてきたこと。元から入ってる出汁だけでも十分な量だと思うのだが、更に追い出汁って胃袋破裂させる気ですかね・・・

 

佐賀市内                                

お腹も膨れたことなので佐賀市へ。じゃけんカット回収しましょね〜

f:id:xyz_007:20190309233039j:image

f:id:xyz_007:20190309233054p:image

 

 

ファーストラァァァァァァイブ!!トゥナーイ・・・

f:id:xyz_007:20190309233337j:image
f:id:xyz_007:20190309233342p:image

 伝説はここから始まった...

 

f:id:xyz_007:20190310000048j:image
f:id:xyz_007:20190310000042p:image

 

f:id:xyz_007:20190310170208j:image

f:id:xyz_007:20190312215218p:image

涙無くして見れない8話。まさおー!!よがったな...

 

ここでそろそろホテルにチェックインしないとヤバい時間なので、残りは明日に回して、本日の宿へ。

 

華翠苑                                 

嬉野温泉で宿といえば

f:id:xyz_007:20190312220151j:image

そう、言わずと知れた4話に登場する

『華翠苑』である。

f:id:xyz_007:20190312224911p:image

着いたことだし、観光じゃーい!!と意気込むも既に日が落ちかけて雨も降っていたことから断念

とりあえず冷えた体を温めようと温泉へ

 

ここの温泉、嬉野温泉島根県斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』に選ばれた大変優れた泉質を持つ温泉地で、つるつるスベスベのお肌になれるという女性には嬉しい温泉なのだ

 

ざばっと入ってざばっと出ることなく身体の芯まで温泉を堪能した後はご飯

f:id:xyz_007:20190313223647j:image
f:id:xyz_007:20190313223642j:image
f:id:xyz_007:20190313223637j:image

えっ、今日はこんなに贅沢していいんですか!?

???「あぁ...しっかり食え」「おかわりもいいぞ!(ない)」

 

食べ終え、少しホテル内を歩いてると

f:id:xyz_007:20190313230549j:image

こういうのすこだ~


f:id:xyz_007:20190313230545j:image

f:id:xyz_007:20190313231204p:image

ま、まぁアルピノにもあるやろ...

 

お次は最上階にある露天風呂へ

この露天風呂、洗い場が3つしか無く、屋根も無いので雨風や気温の影響をモロに受ける為、チェックイン時にも注意喚起されるぐらいなので、大浴場で温まってから行くか、雨風が強い日は大人しく入らない事をオススメしますぅ

 

本日は夜からは雨も止み、大丈夫だろうと判断から露天風呂へ入浴したけど、星が見えてとっても綺麗でした(小並)

 

グッドモーニング佐賀                        

佐賀ー‼︎おーはようございまーす‼︎

本日は昨日出来なかった嬉野温泉周辺の探索、

チェックアウト後もバイクを置いておいて構わないというご厚意により、のんびりと辺りを巡礼

フロントにホテル独自で作られたという嬉野温泉周辺のマップが置いてあるのでマップ頂いて出発

f:id:xyz_007:20190313230450j:image

 

嬉野温泉                                

f:id:xyz_007:20190313230114j:image

f:id:xyz_007:20190313230106p:image

写真見返してから逆なのに気付きました(小声)

f:id:xyz_007:20190313231651j:image
f:id:xyz_007:20190313231751p:image

f:id:xyz_007:20190313231740j:image
f:id:xyz_007:20190313231731p:image

f:id:xyz_007:20190313232230j:image
f:id:xyz_007:20190313232236p:image

ナマズに水をかけすぎると祟りに遭うみたいなので適度な量をかけましょう

f:id:xyz_007:20190313232358j:image
f:id:xyz_007:20190313232401p:image

「二期発表ありますように」

 

f:id:xyz_007:20190313233019j:image
f:id:xyz_007:20190313233031p:image

こちらは店内にその場で食べれるスペース(2人限定?)を設けおり、コーヒーまで出てくるサービス付き

f:id:xyz_007:20190315225403j:image

やっぱり僕は、王道を征くいちごのショートケーキ...ですね

 

f:id:xyz_007:20190315233901j:image
f:id:xyz_007:20190315233851p:image

cafe mokaは11時40分から開店みたいなので、それまで足湯で時間を潰し

 

f:id:xyz_007:20190315230256j:image
f:id:xyz_007:20190315230305p:imagef:id:xyz_007:20190315230249p:image

さくらの脚
f:id:xyz_007:20190315230300j:image

わしの脚

f:id:xyz_007:20190315230722j:image
f:id:xyz_007:20190315230716p:image

純子ちゃんの席も〜らい

それにしても平日なのにオタク多すぎんか?(ブーメラン

 

そろそろcafe mokaが開店するので、向かうと既に列形成されてて草ァ↑

 

金曜日で開店して10分足らずなんですがそれは...

待つ事40分・・・

ようやく入店出来て早速、幸太郎が食べていたイチゴパフェと久中製薬さんが飲んでいたコーヒーがセットになった営業セットを注文。すると交流ノートを渡され、こちらにはキャストのさくら役の本渡楓、ゆうぎり役の衣川里佳、純子ちゃん役の河瀬茉希さん達のメッセージが記載されており、こちらはSNS掲載NGとのことで、是非とも自分の目で確かめて欲しい。

 

f:id:xyz_007:20190315232150j:image

何か別のオタクからどんどん渡されてくる・・・

f:id:xyz_007:20190315232147j:image

f:id:xyz_007:20190315232809p:image

いちごパフェじゃーい!!

f:id:xyz_007:20190315232154j:image

別にコラボカフェでもないのに何だ、このアニメグッズの充実っぷりは

こちらのイチゴ、酸味が無く甘くて練乳と合わさることで更に旨味が凝縮されて...つまりOCです

大人気のいちごパフェは12〜5月までの限定メニューみたいなので、行こうか迷ってる人はさっさと行くんじゃい!!

 

次にこの聖地巡礼の目的と言ってもいいドライブイン鳥‼︎

「いつだよ!いつ行くと!」

『今からじゃーーーーーーーーーい!!』

「きたーーーーーー!!」

f:id:xyz_007:20190315235202p:image

 

 

f:id:xyz_007:20190315234334j:image

f:id:xyz_007:20190315235247p:image

ドラ鳥だぁ...!

f:id:xyz_007:20190315235313p:image

 

頼むのは勿論、一番定食じゃーーい!!

f:id:xyz_007:20190315235412j:image
f:id:xyz_007:20190315235417j:image
f:id:xyz_007:20190315235421j:image

鳥が新鮮で、その...あの...とにかく美味しんじゃい!!

 

食べるまで鶏飯をチャーハンだと思ってたのって僕だけですか・・・(ちゃんと歌で鶏飯って言ってた)

 

時刻も既に15時となり、フェリーの時間が押して来てるので、色々と端折りつつ次へ

 

唐津市                                 

f:id:xyz_007:20190318223604j:image

f:id:xyz_007:20190318223928p:image

全ての始まり

普通の住宅地の中に建ってるから違和感がすごい

 

そして資料館のすぐ横にある、さくらが飛んだ公園

f:id:xyz_007:20190318225026j:image
f:id:xyz_007:20190318225031p:image

 

純子ちゃんが歩いてた西ノ浜海水浴場

f:id:xyz_007:20190318225438j:image
f:id:xyz_007:20190318225442p:image

 

男1人が砂浜でアイドルって書いてるの最高に事案

f:id:xyz_007:20190318230018j:image
f:id:xyz_007:20190318230043p:image

ざばーん
f:id:xyz_007:20190318230014j:image
f:id:xyz_007:20190318230031p:image
f:id:xyz_007:20190318230027j:image
f:id:xyz_007:20190318230022p:image

アイドルって書くまでにすぐ波が打ち寄せてくるから5分ぐらい掛かってしまったけど、それを1発で書き切る純子ちゃん流石、伝説の昭和のアイドル

 

f:id:xyz_007:20190318231417j:image

f:id:xyz_007:20190318231549p:image

 

 

そして次は...ここじゃーーい!!

f:id:xyz_007:20190318233129j:image
f:id:xyz_007:20190318233123p:image

凱旋LIVEが決定したけど、やっぱり箱はアルピノなんですかねぇ

f:id:xyz_007:20190318233810j:image
f:id:xyz_007:20190318233814j:image

アルピノの人もノリノリでこういうのやってるのかと思うと、ほんとに愛されてるなぁと感じますね

f:id:xyz_007:20190318233102j:image
f:id:xyz_007:20190318233056p:image

 

建物内を進んでいくと・・・

f:id:xyz_007:20190318234215j:image

おるやんけ!!

 

一部コーナーが完全にゾンビランドサガで埋め尽くされていて、その中でも特に面白かったのがこれ

f:id:xyz_007:20190318234513j:image

歌がフルで流れていているライブステージ。こちらのライブステージはアルピノ会館のスタッフさんの私物だそうで、ほんと尊敬しますよ

f:id:xyz_007:20190318234849j:image
f:id:xyz_007:20190318234855j:image

よかよか〜

 

そういえば純子ちゃんイカスミサイダーがあると見たんだが一体どこに・・・

f:id:xyz_007:20190318235524j:image

ほんと、ワシ...持っとらん...

f:id:xyz_007:20190318235659p:image

 あ、ブラックモンブランは置いてました

 

そして最後にエンディングで流れるシーンを回収して終了!

f:id:xyz_007:20190319000054p:image
f:id:xyz_007:20190319000050j:image

 

最後まで鏡山展望台に行こうかと迷ったけど、行ったら確実にフェリーに乗り遅れるので、涙を我慢しつつ高速使って新門司港に戻ってフェリー乗船。

 

ココは絶対行きたい!と思ってた場所には行けたけど、それでもまだまだ時間の都合上、行けなかった場所もたくさんあるので是非ともリベンジング佐賀したいですね

 

佐賀ー!おーはようございまーす!!(夜)

f:id:xyz_007:20190319001056j:image

 

 

 

 

 

今年初キャンツー△

シュラフとテントを新調したということで、今年初のキャンツー△キメてきました

 

笠置キャンプ場                                

今回行くのは、笠置キャンプ場という京都にあるキャンプ場。大阪から1時間弱と好立地な場所にあり、料金も1日500円、一泊で1000円と随分お手頃な価格設定である。 そして、このキャンプ場の特徴はチェックイン・アウトがフリーだという所。朝からテント立てて、翌日の夕方に撤収という事だった出来ちゃうのだ。そしてもう一つは直火が出来ちゃうことなのだ。大概のキャンプ場は直火禁止だが、このキャンプ場は直火が出来るので、それこそ、一話のしまりんのように直火が出来ちゃうという訳なのである。

 

キャンプ場は真ん中の通り道を境に、芝生エリア、川沿いエリアと別れており、川沿いエリアが直火OKとなっている。

 

当方は焚き火台を持っているので、芝生エリアへ。

金曜日だったけどそれなりに人が居たので人気っぷりが伺える。

 

f:id:xyz_007:20190301231115j:image

ここをキャンプ地と(ry

 

お次に薪を調達しに近くの販売小屋へ。

しかし、平日は閉まっているらしく薪をご利用の方は電話をと。

f:id:xyz_007:20190301231421j:image

電話するとすぐ来てくれ、薪を用意してくれたが、薪にも色々種類があるらしく、『木だからすぐ燃えるんやろ』というガバガバ知識を露呈するハメになってしまったが、焚き火初めてだと伝えると、コレがおすすめと教えて頂いたり、燃えやすい木の皮をサービスしてもらったりと大変助かりました...

 

薪も用意して、いざ焚き火!という前に先に食料調達へ。

バイクなら5分も掛からずに近くにローソンがあるが、スーパーは30分ぐらい行かないと無く、キャンプ場に行く前に買い出しを済ませておけばと後悔。

 

初焚き火                                   

往復1時間掛け、食料調達も済ませた事だし、いざ焚き火!と焚き火台に薪をセットして...エッチコンロ点火!

『・・・』

燃えない...

厳密に言えば燃えることには燃えるが、すぐに消えてしまう。

着いては消え、着いては消えを繰り返し早20分

何か燃えやすい物は荷物を漁ると、ティッシュを発見し、焚き火台に詰め込んで火を着けると...

f:id:xyz_007:20190301235952j:image

着いたァ!

ついつい、初めて火を見た原始人のようにはしゃぎ回ってしまった

 

様子を見ては薪をどんどん追加していくと次第に安定していき

f:id:xyz_007:20190302000603j:image

燃やせ!薪を燃やせ!!

 

焚き火台やりたかった肉の直焼き

f:id:xyz_007:20190302203128j:image

肉うめぇ...

 

f:id:xyz_007:20190302203352j:image

これがこの世で最高の贅沢だ

 

 

f:id:xyz_007:20190302232026j:plain

 ゆるキャン△見なきゃ...(使命感

 

火を眺めていたら、いいお時間になってきたので就寝

今回初使用するシュラフはみんな大好きモンベル先輩のアルパインダウンハガー800 #2

重量は1㌔を切る715g

リミット温度は-6℃、コンフォート温度は0℃

なおここで表記しているリミット温度、コンフォート温度の説明を大雑把に説明すると、コンフォート温度は快適に眠れる温度。リミット温度はちょっと寒いが丸まれば問題無く眠れる温度の事であり、詳しい説明はモンベルの公式サイトを見てもらってどうぞ

 

当日の気温は約4度で、シャツ1枚にニットの服装で就寝した所、問題無く眠れました。

これが3万円の力...

 

翌日                                     

いい朝だ...(2時間寝坊)

とりあえず朝ごはん食べましょかね〜

 

f:id:xyz_007:20190303181134j:image

起き抜けの食欲

 

あとは撤収作業をしつつ余った薪を燃やし尽くすも灰がなかなか冷えず、捨てるに捨てれないという状況に。(結局冷めるの待ってたら1時間)

 

今回のキャンツーで気になったのが使用した焚き火台の底から灰が少し溢れる点。空気の入り口を設ける為なのか分からないが、灰が溜まってくると少しずつ落ちてくるので下に何か引いた方が良さげという反省点があったので次回に何とかしたい所存

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツーリング2018 -15days- 4日目

オッハー!(快晴)

 

というこで北海道上陸後初の快晴ですゥ

うーん、最高!w

f:id:xyz_007:20190217233341j:plain

海が見渡せる温泉で朝風呂キメます

 

露天風呂最高ー!と唸ってたら、次第に辺り一面に虫君の亡骸が漂流しているので早々と退散する羽目に。昔、旅行先のホテルの屋外プールにも同じようなことがあったの思いだすなァ!

 

入浴を終え、撤収作業をしてると、ニンジャ乗りの方と出会い、身の上話をして、今日のルートがほぼ被っていたので、また会うかもしれませんねと言い残し出発。

 

オトンルイ風力発電所                             

エッッッッッッ!!

f:id:xyz_007:20190217234002j:plain

f:id:xyz_007:20190217233910j:plain

快晴のオトンルイでヤエーするのドーパミンどぱどぱ出るんじゃ^~

 

記念カキコ

f:id:xyz_007:20190217234533j:plain

 

ノシャップ岬                                 

f:id:xyz_007:20190217234921j:plain

f:id:xyz_007:20190217235159j:plain

f:id:xyz_007:20190218000322j:plain

ノシャップは宗谷岬より静かで海を間近に黄昏れることが出来るのですこすこのすこ

 

奈良公園かな?

f:id:xyz_007:20190218233133j:plain

街中にまで出現してくるとは流石北海道クオリティ

 

稚内港北防波堤ドーム                             

f:id:xyz_007:20190218233521j:plain

f:id:xyz_007:20190218233540j:plain

数年前まではこの中でキャンプしていた猛者が居たらしいが、普通にアウトで現在は野営禁止の看板が立っているとのこと。当たり前だよなァ!

 

最北端のマクド                                

最北端のマクドにはドナルドがいる...その謎を明らかにするべく我々はアマゾンの奥地へと向かった

f:id:xyz_007:20190218234333j:plain

あっ!ドナルド(音割れ)

 

f:id:xyz_007:20190218234501j:plain

 5分ぐらい構図があーでもないこうでもないと格闘してる間に周りから浴びる視線が痛かった(痛かった)

 

最北端のマクドに来たのでやる事は一つ。最北端のマクドの味はどんな味か。

徹底検証して参りたいと思います。

 えー、味わぁ...おいしくぅ...大阪で食べるぅマクドとぉ同じ味でしたぁ...(残当

 

宗谷岬                                    

そんなバカな事をしているうちに宗谷岬へ到着

f:id:xyz_007:20190220224141j:plain

 去年、初めて到達した日本最北端の地、そして北海道一周を断念した地。

そこにまた到達できた。ほんと涙が出ますよ

 

去年はTroikaさんの真似して右手を振り上げたけど、予想以上に恥ずかしかったので、今年は後ろ向いて腕組んだけど、これも恥ずかしくない??

f:id:xyz_007:20190220225055j:plain

 隣のバイクが日本一周の看板ぶら下げていたのでカロリーメイトを差し入れて出発

 

い  つ  も  の  

f:id:xyz_007:20190220225614j:plain

f:id:xyz_007:20190220225623j:plain

 

恒例行事を終えたので今年も間宮堂で一杯

f:id:xyz_007:20190220225847j:plain

 

席に着くまでマクドで食べたの忘れていたが何とか完食できました...

f:id:xyz_007:20190220225935j:plain

ホタテが口の中に広がり、OCです

 

宗谷丘陵                                   

吐しゃ物が出そうなのをグッとこらえて宗谷丘陵へ

f:id:xyz_007:20190220230305j:plain

f:id:xyz_007:20190220230319j:plain

ここほんとに日本かな?

 

 白い道                                    

こんな砂利ダート朝飯前よ!(滑りかけた)

f:id:xyz_007:20190220230434j:plain

f:id:xyz_007:20190220230501j:plain

2週目を終えたところで、見覚えのあるニンジャと人影を見つけ、近づいてみると

やはり今朝会ったニンジャ乗りの方だった。

 

少し話して分かれた後、今日イチに楽しみにしていたエサヌカ線へ

 

エサヌカ線                                  

f:id:xyz_007:20190220234204j:plain

ほんとに直線じゃねぇか...

 

f:id:xyz_007:20190221001819j:plain

f:id:xyz_007:20190221001833j:plain

f:id:xyz_007:20190221001853j:plain

f:id:xyz_007:20190221001934j:plain

全部違う場所で撮ってるのに同じ場所で撮ってるように見える見える...

 

クッチャロ湖畔キャンプ場                           

f:id:xyz_007:20190221230242j:plain

エサヌカ線で撮影に夢中になってキャンプ場に着く頃には日が落ちかけていたので、急いで設営&買い出し

とそこで、またまたニンジャ乗りの方と出会う。これもう運命だよなァ!

 

f:id:xyz_007:20190221230543j:plain

ジンギスカン300円て安杉内??

 

ここでもお星さまがとーっても綺麗だったから撮影してみたけど、相変わらずダメダメな腕前なのだ...

f:id:xyz_007:20190221230926j:plain

 

そしてキャンプ場に併設する形であるホテルの温泉入って今日も

お し ま い

北海道ツーリング2018 -15days- 3日目

本日の天気は晴れ やったぜ

前日に靴に仕込んでいたシリカゲルのお陰で靴は乾い...てなかったので、洗濯も兼ねてコインランドリーへ。シューズ乾燥機置いてるのほんと神。

 

洗濯が終わったので、イオンで朝ご飯を済ませたあと、去年も訪れた高砂酒造へ

f:id:xyz_007:20190124235137j:plain

 

試飲は当然出来ないので、酒粕で作られた酒造限定の酒粕ソフトを堪能

 

堪能した後に、近くにプラネタリウムがあったのを前日に調べていたので、そちらへ向かうも、次の上映が1時間後だと言われたので、またイオンに戻り時間潰し後に再度プラネタリウム

f:id:xyz_007:20190124235351j:plain

明石のイエナさんよりも迫力には欠けるどこっちもすっごい

 

そして開始10分で爆睡してしまった模様。ま、疲れてたし多少はね?

 

爆睡した後は、去年も利用した「みさき台キャンプ場」まで一気に向かう

 

このキャンプ場は受付不要なので、観光に夢中になって夜到着のライダーには有難く(周辺のキャンパーには配慮しよう)景色も海を一望出来る絶好のキャンプ場なのだ

 

買い出しも来る途中に終えているので、レッツクッキング

 

 こいつ、いつも肉に塩しか食ってねぇな

 

そして一人でビール片手に星を眺めて就寝

 

お し ま い

 

 

北海道ツーリング2018 -15days- 2日目

 

ようやく卒論と年末年始からの9連勤を終え、ひと段落したので久々の更新ですぅ...

 

北村キャンプ場で上陸初ゆるキャン△して、翌朝...

 

本日の天気は雨!!!  ...とりま撤収作業します...雨の中の撤収作業ほんとひで

撤収作業をしている最中、船が一緒だったというホーネット乗りの方と少し話し、これから、ホムセン向かって長靴を調達するとの事。当方も長靴購入を検討するも嵩張るのでNG

 

そして撤収作業を終え、別れのあいさつを済ませたところで、最初の目的地は

   「「ホムセン」」ドンッ!!

f:id:xyz_007:20190111221220j:plain

 

当方の2年毎日のように履き続けたライディングシューズくんは、多少の雨でも浸水してしまうので当然、北海道の雨にも耐えきれなくて浸水しきっていたので、秘密兵器を購入することに

f:id:xyz_007:20190111221518j:plain

某ニンジャ乗りさん御用達のシリカゲル。

これで本日寝るときに靴に入れておけば、翌日にはカラッカラに乾きっているとう寸法

本日は既に浸水しきっているので靴下の上からビニール袋履いてシューズ履きます...

 

 

そして次に富良野にある富良野チーズ工房へ

f:id:xyz_007:20190111232548j:plain

 

https://twitter.com/xyz_1996/status/1034992565760811011

ここでは自家製チーズを使った出来立てピザと低カロリーでさっぱりとしたジェラートが食えるというデブ歓喜の場所である。

f:id:xyz_007:20190111222259j:plain

 

ふらのチーズスペシャルドーーーーーーーン!!

f:id:xyz_007:20190111222310j:plain

 

あぁ^~デブになる~

f:id:xyz_007:20190111222317j:plain

 

 食後のデザートも堪能した事で、次の目的地へ

 

f:id:xyz_007:20190111232745j:plain

 

f:id:xyz_007:20190111232923j:plain

 

f:id:xyz_007:20190111233126j:plain

二年連続の雨の青い池

f:id:xyz_007:20190111233340j:plain

 

 そして本日の宿地である旭川高砂台 万葉の湯へ

f:id:xyz_007:20190113141100j:plain

24時間で2000円弱とお財布に優しいお値段設定。周りにはコンビニやらガソスタなどがあって立地もなかなかですた。

来年も来れたら利用させてもらおうと考えている時には後日またこちらに大変お世話になることとは、この時考える由も無かったのであった

 

本日走行距離256㌔

 

 

 

伊丹空港までお散歩

一か月近くほぼバイクに乗らずに、馬に跨って荒野を駆け巡りながら銀行強盗や列車強盗ばっかりしていたので久々にバイクに乗ってきました。

 

行き先はコ↑コ↓

f:id:xyz_007:20181120193821j:plain

伊丹空港近くにある飛行機が最も近くで見れるという千里川土手

 

自宅から30分以内で行ける範囲に住んでおきながら、近いが故にいつでも行けると思って全然行かなかったので、天気も良い事から突発的に決めて出発

 

f:id:xyz_007:20181120194337j:plain

f:id:xyz_007:20181120194630j:plain

 

飛行機の着陸を待っていると、散歩中の老人に話しかけられ、休日にはここに無線機まで持って来て飛行機が着陸するのを待ち構えている人も居ること教えられ、ガチ勢の凄さに脱帽した所で次の着陸する飛行機が

f:id:xyz_007:20181120195105j:plain

 

迫力もさることながらエンジン音すごいッスネェ

イーグル見た時はキィーーンという音だったのに対してこっちはゴォーなんですねぇ

 

f:id:xyz_007:20181120195822j:plain

f:id:xyz_007:20181120195828j:plain

f:id:xyz_007:20181120195833j:plain

f:id:xyz_007:20181120195841j:plain

 

北海道編ちゃんと更新しますんで許してください!何でもしますから!